会社案内

  1. ホーム
  2. 会社案内

会社概要

商号 四国電線株式会社
創業年月日 1946年9月
設立年月日 1989年10月16日
事業内容 衛星放送用、CATV用同軸ケーブル 及び それら加工品の製造・販売
資本金 16,000万円(払込資本金)
株主 平河ヒューテック株式会社
役員 代表取締役 佐々木 康裕
従業員 104名
取引銀行 みずほ銀行 四国銀行 百十四銀行
本社 〒769-2322 香川県さぬき市寒川町石田西1576番地5
Tel 0879-43-2575(代表) Fax 0879-43-5875
事業所

拠点マップはこちら

  • 東京支社
    〒105-0011
    東京都港区芝公園2丁目9番1号 芝マツオビル2F
    Tel 03-6895-0459(代表) Fax 03-6895-1459
  • 名古屋営業所
    〒468-0011
    愛知県名古屋市天白区平針3丁目709番地 ロイヤルハイツ平針201B号室
    ロイヤルハイツ平針201B号室
    Tel 052-847-2107(代表) Fax 052-847-2108
  • 西日本営業所
    〒769-2322
    香川県さぬき市寒川町石田西1576番地5
    Tel 0879-43-2575(代表) Fax 0879-43-5875
  • 九州営業所
    〒812-0013
    福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目5番地19 サンライフ第3ビル805号
    サンライフ第3ビル805号
    Tel 092-432-4371(代表) Fax 092-432-4372
関連会社
  • 四国電線(香港)有限公司
    香港九龍尖沙咀東部科学館道1号康宏廣場6楼 603号室
    Tel 852-2724-6663 Fax 852-2722-1726
    設立 1994年12月14日
    資本金  US$ 7,100,000
    事業内容  電線 及び その加工品・電子通信機器の販売
  • SHIKOKU CABLE NORTH AMERICA,INC.
    28175 Haggerty Road,Suite 162 & 164 Novi,MI 48377
    Tel 1-248-488-8620 Fax 1-248-994-8090
    設立 2005年11月3日
    資本金  US$ 200,000
    事業内容  電線 及び その加工品の販売
  • 四国電線(東莞)有限公司
    〒511746 中国広東省東莞市清渓鎮香芒西路872号
    Tel 86-769-87735432,3,4 Fax 86-769-87735435
    設立 1995年 3月25日
    資本金  US$ 10,000,000
    事業内容  電線 及び その加工品・電子通信機器の製造
  • SHIKOKU CABLE VIETNAM LIMITED
    Dong Van ⅡIndustrial Zone, Duy Minh Ward, Duy Tien Town, Ha Nam Province, Viet Nam
    Tel 84-226-625-1606 Fax 84-226-625-1660
    設立 2011年7月28日
    資本金  US$ 6,500,000
    事業内容  電線 及び その加工品の製造
主要製品
  • 移動通信用同軸ケーブル
  • 高周波同軸ケーブル
  • 高発泡高周波同軸ケーブル
  • テレビ受信用同軸ケーブル
  • プラスチック光ファイバーケーブル
  • マイクロホンコード、その他 及び それらの加工品

沿革

1946年 9月 香川県高松市元山町に四国電線製造所を創設。絶縁電線の製造に着手。
1960年10月 テレビ共聴用同軸ケーブルおよびフィーダ線の製造開始。
1961年 3月 統計管理優秀工場として、通産大臣賞受賞。
1962年 7月 四国電線工業株式会社として設立。
1967年 6月 アルミしゃへい同軸ケーブルを開発。
1974年 1月 アルミ箔同軸ケーブルを開発。
1974年 6月 高松元山工場を廃止し、香川県さぬき市寒川町の新工場全面稼働。
1976年 3月 日本工業規格表示許可工場として許可される。
1977年 4月 日本放送協会 (NHK) 工事使用適合機器として承認される。
1980年 7月 安全管理優秀工場として、労働基準局長表彰を受ける。
1981年 1月 テレビジョン受信用同軸ケーブルの日本工業規格表示許可工場となる。
1982年 9月 プラスチック光ファイバーケーブルに関する研究開発に着手。
1982年11月 工業標準化実施優良工場として、四国通商産業局長賞受賞。
1987年12月 四国電力に、同軸ケーブル納入指定メーカーとして認可を受ける。
1989年10月 四国電線株式会社に組織変更。
1992年 4月 高発泡同軸ケーブル
日本放送協会(NHK)工事使用適合機器として承認される。
1993年 4月 同軸ケーブル加工品製造を開始。
1994年 4月 衛星放送用同軸ケーブル
住宅・都市整備公団建設適合資材として採用される。
1994年12月 香港に四国電線(香港)有限公司を設立。
1995年 3月 中国広東省に四国電線(東莞)有限公司を設立。(東莞工場)
1995年 6月 高周波同軸ケーブルのUL認定の取得。
1995年11月 東莞工場にて同軸ケーブルの製造を開始。
1996年 9月 テレビジョン受信用同軸ケーブルの日本工業規格表示許可品目の種類追加のため追加許可される。
1997年12月 本社社屋および加工工場竣工。
1999年 3月 品質マネジメントシステムの国際規格ISO9001認証取得。
2001年 2月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001認証取得。
2002年 6月 四国電線(東莞)有限公司(東莞工場)第二工場竣工。
2004年 1月 ソニーグリーンパートナー取得。
2005年11月 アメリカ、デトロイトにShikoku Cable North America, INC. を設立。
2008年 4月 新JIS認証取得
2011年 7月 ベトナム、ハナムにShikoku Cable Vietnam Limitedを設立。

品質・環境への取り組み

品質マネジメントシステム

品質方針

ユーザーの信頼と満足を得る製品とサービスを提供する

会社基本方針
  1. 情報通信分野におけるトップメーカーを目指す
  2. ユーザーの信頼と満足を得る企業となる。
  3. 地球環境を尊重し、社会に貢献する。
実現手段
  1. ユーザーのニーズを先取りし、品質要求に正確に応え、製品の設計と製造に当たる。
  2. 製品の品質の確保と製造及び計測技術の改良と保全を実施する。
  3. 上記諸事項を円滑かつ確実に実施するための教育・訓練に必要な経営資源を確保する。

認証取得

事業所 認証規格 認証番号 認証取得日 認証機関
四国電線株式会社
本社・工場・東京支社・
名古屋営業所・西日本営業所・
九州営業所
ISO9001:2015 0424 1999.3.25 JICQA
四国電線(東莞)有限公司 ISO9001:2015 00118Q33889R3M/4403 2000.5.26 CQC
IATF16949:2016 0285444/2018A038 2006.3.1 CASC
SHIKOKU CABLE VIETNAM LIMITED ISO9001:2015 01 100 127587 2013.5.27 TUV Rheinland
IATF16949:2016 01 111 1433205
0312721
2016.6.24 TUV Rheinland
主要検査設備

信頼性試験と、試験資格認定制度を運用し、品質確保に努めています。

検査設備について詳しくみる

環境マネジメントシステム

環境方針

私達は、緑豊かな讃岐の自然と調和を計り、地球環境を守ります。

当社は、会社基本方針「地球環境を尊重し、社会へ貢献する。」を、経営の最優先課題としてとらえ、当環境方針の基に地球的視野に立ち、全社員が参加して環境管理活動を、継続的に推進します。

基本方針
  1. 当社の事業活動、製品 及び サービスが、地域社会 及び 地球環境に影響する負荷を認識し、環境管理活動を行います。
  2. 環境管理システムを構築し、マネジメントレビュー及び 内部環境監査により定期的に見直しを実施し、継続的改善及び 環境汚染の予防に努めます。
  3. 環境法規・条例 及び 顧客要求環境基準を遵守すると共に、当社が自主的に設定した環境基準を遵守します。
  4. 環境目的 及び 目標を設定し、定期的に見直し、継続的に改善を進めます。
    1. 消費電力の削減
    2. 紙・包装材の削減
    3. 廃棄物の削減 及び リサイクル
    4. 環境に配慮した、製品の設計 及び 開発
    5. 環境負荷物質の全廃 及び 削減

この環境方針は、組織で働く及び組織のために働く全ての人に周知・徹底し、当社における環境意識を高めます。
この環境方針は、社内外に公開します。

認証取得

事業所 認証規格 認証番号 認証取得日 認証機関
四国電線株式会社
本社・工場
ISO14001:2015 E227 2001.2.8 JICQA
四国電線(東莞)有限公司 ISO14001:2015 01217E20254R4M 2002.3.8 CEPREI
SHIKOKU CABLE VIETNAM LIMITED ISO14001:2015 01 104 127587 2013.5.27 TUV Rheinland

IATF16949への取り組み

自動車産業の国際的な品質マネジメントシステム IATF16949:2016認証を中国工場・ベトナム工場で取得しています。
IATF16949は、不具合の予防やバラツキ・非効率の低減などの継続的改善や、細かい品質の管理が要求されております。
自動車産業に不可欠な安全性を守るため、高品質な製品提供に取り組み、維持してまいります。

化学物質規制への対応

2019年7月からフタル酸系4物質(DEHP、BBP、DBP、DIBP)がRoHS指令の規制物質に追加されました。
PVC材料に含有されることが多いフタル酸エステル類について、当社製造ケーブルに使用するPVC材料は全てRoHS2対応材料に切り替えが完了しました。
また、フタル酸エステルは、移行性(他の樹脂との接触により物質が移動する性質)があるため、製品に触れる可能性がある工場内マット、部材入れに至るまで、当社所有Py-GC/MSにてフタル酸測定を実施管理し、特定フタル酸フリー工場として安心してご使用頂けるただける製品づくりをしております。
また、蛍光X線分析装置にて環境負荷物質を測定し、RoHS指令禁止物質の含有規制に取り組んでいます。

RoHs
当社製造ケーブルはすべて、RoHS2指令“10物質”に対応しています。


ガスクロマトグラフ質量分析計(Py-GC/MS)


蛍光X線分析装置